全身脱毛の方法

全身脱毛に通う回数は、平均6~12回で期間にすると1年~3年です。
全身脱毛にも幾つか部位があるため、選択することができます。ワキ、ヒジ下、二の腕、ヒザ上下、ビキニライン、お尻、顔、お腹、背中と毛が生えている箇所に該当します。
全身脱毛をする場合気になるのが、1回で全ての処理をするのかそれとも分けて行うかということですよね。これは、どちらとも言えません。施術を受けるサロンやクリニックによって方法が異なります。共通して行う最初のことは、カウンセリングです。
ここでは、脱毛の流れやその後のお手入れや注意事項などの説明があります。そして肌や毛の質感チェックが行われます。パッチテストなどで行うところもあります。このチェックの反応が出るのに時間がかかるので、カウンセリングを受けたその日に施術開始というのは難しいです。場合によっては、肌が弱い結果となり施術できない可能性もあります。施術の前後では、保湿が大事なのでセルフケアとしてもジェルやローションをたっぷり塗って保湿をすることが大事です。

一度に全身脱毛をする場合、メリットとしては通う回数が少ないから良いということが挙げられるでしょう。そのため1回にかかる施術時間がとても長くなります。
長い場合は、4時間もかかるケースがあります。デメリットには、もしお肌トラブルが出てきた場合には大変です。全身が痛かったりかゆかったりする可能性があります。
分けて施術する場合、1回あたりの施術時間が短くなるので体への負担が半減します。皮膚トラブルがおきても部分的の方が対処しやすいです。多くのサロンでは、分けて施術する方法を採っています。

当サイトでは脱毛について手順ごとに解説いたします。

全身脱毛ランキング
→施術を受けるサロンのランキング情報についてはここでとてもわかりやすいです。